さいせいしん             一般社団法人 埼玉精神神経科診療所協会
      
 

TOP
会長挨拶
概 要
事業計画・事業報告
役員一覧
医療機関情報
リンク
精神科救急情報センター


「さいせいしん」事務局

〒331−0812
さいたま市北区宮原町
3−257
宮原サンハイツ101
 電話番号
048−788−3792


「さいせいしん」事務局長

〒344−0067

春日部市中央

5−5−6  

 川瀬クリニック 

院長 川瀬 典夫 

 電話番号  

048−736−0907  


 会員専用ページは
パスワードが必要です

会員ページへ


               「さいせいしん」
                          一般社団法人 埼玉精神神経科診療所協会(埼精診)


 平成6年に発足した埼精診は、平成25年4月1日、一般社団法人として認可されました。
 「さいせいしん」=埼精診は、埼玉県内で精神科を主として診療している診療所の院長(管理者=開業医)の集まりです。 10診療所の院長が集まって結成してから会員は着実に増え続け、27年7月時点で76を数えるまでに至っております。 公益社団法人日本精神神経科診療所協会の埼玉県における支部といってもよい存在であり、法人格を取得したからには、精神科診療所の経営を守るだけでなく、地域の精神科医療を担い、さらには精神保健・福祉の発展・向上にも貢献する社会的な責務を負った組織であると考えています。


 IT化、グローバリゼーション、少子高齢化等、急速な社会状況の変化の下で、精神科診療所に求められる役割は多岐にわたり、拡大する一方です。 不登校・ひきこもりや発達障害など子どもの問題、精神疾患による休職者の復職や障害者の就労など仕事にまつわる問題、アルコールやギャンブルなどへの依存症、認知症などの高齢者問題、自殺対策、東日本大震災等災害後の心のケア・・。 若者がスマホなどSNSに依存する状況も急速にメンタルな問題として浮上してきています。
 個々の会員は、それぞれの地域で、それぞれのあり方で診療を行っています。 そして私たち「さいせいしん」は、例会での講師を招いての講演会と情報交換、市民公開講座の開催、自殺、児童、産業メンタルヘルス等の委員会活動、行政や精神科病院・福祉施設等関連諸機関との連携、精神科救急システムへの参画などの事業を行っております。 特に、自殺対策として、会員が治療していて自殺された患者さんについてのデータ収集と検討会を数年にわたって続けており、全国の先駆的な取り組みとして注目されています。

 私たちが精神疾患に限らないメンタルな問題のすべてに対応できるわけではありません。 でも、多様多彩な個性の集団として、少しでも多くのニーズに応えるよう努力いたします。 そして何よりも、私たちの会員一人一人の日々の診療そのものが地域医療に貢献する一番の活動であると考え、「さいせいしん」はそれを支える組織でありたいと願っております。

一般社団法人埼玉精神神経科診療所協会 会長 佐藤 順恒

Copyright(C)2000-2012 一般社団法人 埼玉精神神経科診療所協会. All Rights Reserved